相続・遺言

 

相談料

遺産相続においては、お客様それぞれに事情が異なるため、お話をよくお聞きした上で料金を決めさせていただきます。
お客様が納得感と安心感を持ってお支払いできるよう、努めてまいります。
お困り事がございましたら何でもご相談ください。

初回相談料は、1時間無料です。

1時間を超えた場合は、30分15,000円(消費税別)です。

通常は、時間制基準額(1時間3万円(消費税別)で計算しますが、柔軟に対応させていただきますのでご相談ください。

遺言作成

【遺言書作成料】(消費税別で記載)
・自筆証書遺言 15万円~
・公正証書遺言 25万円~
※遺言の内容によって、増額させていただく場合があります。事案によって異なりますので、ご相談の際にお客様と協議の上決めさせていただきます。
※ご希望に応じて、弁護士が証人になることもできます。
※その他、必要に応じて書類の取り寄せなどにかかる実費をご請求させていただきます。
※公正証書遺言の際には、公証人に対する報酬として公証役場所定の公証人報酬が別途必要になります。

遺言執行

【基本報酬】(消費税別で記載)
・経済的利益が300万円以下の場合
 30万円~
・経済的利益が300万円を超え、3,000万円以下の場合
 2%+24万円
・経済的利益が3,000万円を超え、3億円以下の場合
 1%+54万円
・経済的利益が3億円を超える場合
 0.5%+204万円

【特に複雑、または特殊な事情がある場合】
※遺産の額、不動産の売却がある場合。遺留分権利者から、遺留分侵害を主張された場合など。
・上記基本報酬のほか、状況に応じてお客様と協議の上定めた額
・裁判手続きを要する場合は、別途裁判手続きに要する弁護士費用

遺産分割協議

【着手金】(消費税別で記載)
・交渉    20万円~
・調停、審判 30万円~
・訴訟    30万円~
※交渉から調停、審判に移行した場合には、追加料金が生じます。
※交渉または調停、審判から訴訟に移行した場合も、追加料金が生じます。

【報酬金】
・経済的利益が300万円以下の場合
 20%
・経済的利益が300万円を超え、3,000万円以下の場合
 10%+30万円
・経済的利益が3,000万円を超え、3億円以下の場合
 6%+150万円
・経済的利益が3億円を超える場合
 4%+750万円
※その他、事案によってはお客様と協議の上、別途料金を頂戴する場合があります。

遺留分侵害額請求

【着手金】(消費税別で記載)
・交渉    20万円~
・調停、審判 30万円~
・訴訟    30万円~
※交渉から調停、審判に移行した場合には、追加料金が生じます。
※交渉または調停、審判から訴訟に移行した場合も、追加料金が生じます。

【報酬金】
・経済的利益が300万円以下の場合
 20%
・経済的利益が300万円を超え、3,000万円以下の場合
 10%+30万円
・経済的利益が3,000万円を超え、3億円以下の場合
 6%+150万円
・経済的利益が3億円を超える場合
 4%+750万円
※その他、事案によってはお客様と協議の上、別途料金を 頂戴する場合があります。

相続放棄・限定承認

【相続放棄】(消費税別で記載)
 相続人1人につき5万円~
※内容により、5万円を超過する場合もあります。

【限定承認】(消費税別で記載)※要相談
 30万円~

その他

相続人調査や、相続財産調査のみの場合もご相談に応じます。
料金につきましては、通常案件よりも低額でご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。