【第89号】◆髪は生活を豊かにして人生の幸福度を高める ~まずはYouTubeを見て下さい~

□────────────────────────────□
 今月のメルマガ              2023年6月号
 ────────────────────────────
◆~ 髪は生活を豊かにして人生の幸福度を高める ~
~ まずはYouTubeを見て下さい ~
□────────────────────────────□

皆様

今日は6月の最終日です。
雨明け宣言はありませんが、夏の始まりです。
もうすぐ猛暑になりますね。
まだ体調が夏の暑さになれていませんから、
少しの暑さでも体には負担になります。
そのうえ、新型コロナが増加中です。
去年も夏に増えました。
みなさま、どうかご自愛されながら日々の生活と仕事をされてください。

ところで、去年7月のメルマガ(第78号)で
スヴェンソンの
「増髪は、男を磨くもう一つの選択肢」
というCM放送のご紹介をさせていただきました。

安田顕さんがかっこよく、
まさに「増髪は男を磨く」でした。

今年も今日(6月30日)からスヴェンソンのTVでのCMが配信されます。
まずは一回だけでも、見て、聞いてください。

「でも、私はTVを見ないから」という方もいますね。
TVを見ない方は、きっとYouTubeは見ますよね。
一度、YouTube で見てください。

①サブスク安心編

②サブスク製品保証編

③サブスク編

なお、去年のCM「増髪は、男を磨くもう一つの選択肢」は

■増髪コンセプトムービー

■15秒CM

■30秒CM

で見ることができます。

(なお、私は株式会社スヴェンソンホールディングスの
社外監査役を務めております。
ステルスマーケティングではありませんのでご安心を。)

女性だけでなく男性も、何を着るか、どのように着こなすか、
で気持ちが変わり、生活が豊かになります。

その反面でメンタル不調や認知症傾向がでてくると、
身なりに関心がなくなります。
「髪は女の命」という有名な言葉があります。
ですが、私は男も同じだと思っています。
「髪は女の命、でも男も同じ」
という考えです。

私は美容室ですが、
信頼できる美容室(美容師さん)に通っています。
そして髪を整えてもらった後は、
(自分で言うのは気恥ずかしいですが)
若くなったような気がします。

ですから、増髪は人生の活力と幸せを増やす、
人生を豊かにする、と確信しています。

ここで、吉田総合法律事務所のホームページの
ニューコンテンツ(今月号)をご紹介させてください。
コンテンツは、書きたいもの(書けるもの)を書くという発想ではなく、
「今、ききたいなぁ、しりたいなぁ」
とお客様が思うであろうテーマを選んで書く、
という方針でテーマ選定をしています。

ご興味のある項目がありましたら、
クリックしてお読みいただけますと嬉しく思います。

・発行済みの普通株式を種類株式に転換(変更)するための手続きとは?

https://ylo-corporatelaw.com/corporate/others/classified-stock/

・ビジネス契約書にはどのように対応すべきか ※更新しました。
https://ylo-corporatelaw.com/contract/contract-negotiation/

先月号(メルマガ2023年5月号)では以下の5テーマを掲載しました。
非上場企業で有効活用できる持株会活用のノウハウ、
パワハラ社内調査の仕方、2024年4月施行の労働条件通知書の改正事項(あっという間ですよ……)、
中小企業や中堅企業の独占禁止法のポイント、インボイス制度と独禁法・下請法といった内容です。

・従業員持株会とは?
https://ylo-corporatelaw.com/corporate/management-right_1/article04

・パワハラ事案における社内調査・ヒアリングの方法とは?
https://ylo-corporatelaw.com/labor/power-harassment/investigation

2024年4月から労働条件通知書に追加すべき労働条件とは?
https://ylo-corporatelaw.com/contract/labor-contract/2/

・中小企業・中堅企業が気を付けるべき独占禁止法とは?
https://ylo-corporatelaw.com/others/antimonopoly-act

・インボイス制度の開始に伴い注意すべき独禁法・下請法とは?
https://ylo-corporatelaw.com/others/invoice/

今月も長い文章になってしまい申し訳ありません。

これからも、皆様のお役に立てるよう、
より一層心を込めて努めさせていただきます。
私どもで何かお役に立てることがございましたら、
遠慮なくお申し付けください。
どうかよろしくお願い申し上げます。

吉田良夫