【第44号】日経新聞「事業承継M&A弁護士50選」掲載お知らせ~親身になって「幸福の創造と不幸の縮減」を実現~

□────────────────────────────□
 今月のメルマガ              2019年8月
 ────────────────────────────

 ◆日経新聞「事業承継M&A弁護士50選」掲載お知らせ
  ~親身になって「幸福の創造と不幸の縮減」を実現~

 ◆夏期休暇のお知らせ
  休業期間:8月10日(土)~18日(日)

□────────────────────────────□

皆様

お元気でお過ごしのことと思います。
令和第3号のメルマガになります。

昨年は7月初頭から高温が続き、気象庁が高温状態を「災害」
とまで表現しました。
ところが、今年の夏は梅雨明けが遅く、日照不足と夏場にしては低温で、
スイカが売れず困っている等という話も聞きました。
ですが、梅雨明けしたら、やっぱり猛暑ですね。
35度が続くと、熱中症対策や夜の寝苦しさ対策が大事になります。
皆様もうまく猛暑を乗り切るための工夫をされてください。

また、本当にありがたいことに、

7月30日(火)日本経済新聞 朝刊第16面で、
「事業承継M&A 弁護士50選」

として、昨年に引き続き、吉田総合法律事務所のご紹介を
させて頂くことができました。

~常にクライアントの立場になり親身になって
 「幸福の創造と不幸の縮減」を実現いたします。~

これが、私が皆様にお伝えしたいことであります。

ここで事務所の夏期休暇もお知らせをさせてください。
今年は、

  8月10日(土)~18日(日)まで

夏期休暇とさせていただきます。

申し訳ありませんが、この期間はお問い合わせをいただきましても、
ご対応は8月19日(月)以降になってしまうと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。

今月のメルマガは、いつもと勝手が違って、仕事がらみのお知らせに
なってしまいました。
どうかご容赦ください。
来月からは普段通りのメルマガに戻したいと思っております。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

吉田良夫

【第42号】令和はBeautiful Harmony ~Reiwaは美しい調和~

□────────────────────────────□
 今月のメルマガ              2019年5月
 ────────────────────────────

 ◆令和はBeautiful Harmony
 ~ Reiwa は美しい調和 ~

□────────────────────────────□

皆様 

ご無沙汰してしまいました。
前回(41号)が4月2日でしたのに、あっという間に5月も終わりです。
そして昨日も30度以上の猛暑でした。
この2ヶ月の間に、「平成」が「令和」になって
新時代の幕開けとなりました。

令和の英語表記は「Reiwa」ですが、その意味について、
「令」を「命令(order)」と報道する海外メディアもあり、
外務省は「令和」の意味を英語で表す際に「Beautiful Harmony」
であると各国在外公館に説明することにしたそうです
(日本経済新聞電子版4月3日号参照)。

Reiwa is order. ではありません。
Reiwa is Beautiful Harmony. です。
誤解しないで下さい、ということだと思います。

ところで、「令和」の英語表記について、ウィキペディアには、

「中国思想史が専門の小島毅(東京大学教授)によれば、
「当時の言葉遣いから大伴旅人は呉音で読むことを想定したのではないかとし、
『令』の発音は漢音の『れい』ではなく呉音の『りょう』、
ローマ字表記もより実際の発音に近い『Leiwa』が適しているのではないか」
という意見を表明している。」

という記載までありました。

私は「Re」と「Le」を発音で区別できませんが、
新元号は「令和」であり、
英語表記は「Reiwa」、
その意味は「Beautiful Harmony」で決定です。

「令和」も「Beautiful Harmony」もいい響きです。

「Harmony(調和)」
ができると、なんとなく「幸せ」を感じやすくなります
(幸せとは感じるもの)。
そして、すこしでも「幸せを感じる」ことができれば、
その状態はまさに「Beautiful(美しい)」ではありませんか!

そうすると大事なことは
どのようにして Harmony に至るか、
どのようにして Harmony を実現するか、
ということだと思います。

ところで、私の事務所でも、新時代ということで、大画面での
スカイプ会議ができるようにしました。
これまでのお客様であれば、(ご来所会議の方が会議としては良いに
決まっていますが、)移動時間を捻出しにくい場合には、
音声と映像で会議が可能になります。
必要に応じ、スカイプ会議のお申し出もされてください。

今月は、もしかしたらメルマガが書けないのでは?という
心配が頭をよぎりましたが、新元号の「令和」について
私なりに感じたことを書かせていただきました。

ここまでお読みいただいた皆様に深く感謝します。

吉田良夫

[第38号] Greetings of the Season

°。*☆*☆* °。°。°。+ ° °。°+ ° °。°+ ° °。°+°
★   ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆*
**    ☆**Greetings of the Season**              **
°。☆*☆*      and Best Wishes      。*☆*☆* °。°
**              **       for the New Year    **☆
★   ★ °。°。°。+ ° °。°+ ° °。°+ ° °。°
━ *☆*☆* ━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.38━2018.12 ━*☆*☆*

皆様

今年も残すところあと数日となりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は、エルニーニョ現象の影響で「暖冬」のはずでしたが、
急に本格的な寒さになってしまいました。
寒暖差で体調を崩してしまったとか、疲れがとれない
という話も耳にします。

でも、やはり冬には冬の風情が似合いますね。
冬の空気は冷たく澄んで、どこか凛とした雰囲気が漂います。
そして日中は窓から差し込む冬の陽だまりに温かさを
感じることができ、夜になると街を彩るイルミネーションが
とても綺麗でうれしくなります。

2018年は、皆様にとってどのような1年になりましたでしょうか。

私の場合は、「吉田総合法律事務所」を創設した
特別な1年となりました。
物件を探すところから始まり、内装を考え、
業務に必要なものを用意し、ホームページを作りと
様々なことがありました。そして、
本当に多くの方のご協力とアドバイスをいただくことができました

事務所開きに際しては、たくさんの方々にご来所いただき、
暖かい応援をいただきました。

これまでもこれからも、変わらずにお付き合いをして
くださる大切な方々に、また今年新しく出会ったすばらしい方々に
今年一年の感謝の気持ちを込めて心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

来年もまた、少しでも皆様のお役に立てるよう、
より一層心を込めて努めさせていただきますので、
どうかよろしくお願い申し上げます。

なお、2019年1月から当事務所の 渡邊康寛弁護士 は
パートナーとなります。

渡邊康寛弁護士は十分な実力がありますので、
今後はより一層、クライアントに対するよい貢献が
できるものと確信しております。

皆様におかれましても今後の渡邊弁護士の活躍に
期待していただきたく、ここにお願い申し上げます。

来年も皆様とのご縁を大切にし、
読んでいただけるメルマガにしていきたいと思っておりますので、
どうかよろしくお願いいたします。

くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけください。

それでは皆様、よいお年をお過ごしください。

 

吉田 良夫

 

◆年末年始の休業日について
━━━━━━━━━━━━━━━

当事務所は、12月28日で仕事納めとさせていただき、
新年は1月7日から通常通り業務を開始いたします。

 

[第35号]近況のお知らせ

□────────────────────────────□
今月のメルマガ               2018年9月
────────────────────────────

◆近況のお知らせ

□────────────────────────────□

皆様

あっという間に9月下旬になりました。
記録的猛暑だった今年も確かに秋の気配が感じられます。
日本の四季はありがたいものだと実感します。

ところで、先月号の「カラスとの会話」(第34号)については
何人もの方から感想と貴重なお話を教えていただきました。

人間もカラスも生き物としてこの地球の中で生きていて、
お互いに心を通じ合わせるときもある、ということがわかりました。
ありがとうございます。

この35号からメルマガを受け取られる方で先月号を
お読みになりたいという方は以下をクリックしてください。

▼[第34号] 猛暑のなかでの「カラスとの会話」▼
https://yoshida-law.us11.list-manage.com/track/click?u=9b78c20553f238da5c697d1d4&id=4ff591344a&e=195a2b61c0

また、事務所に来ていただいて相談をされた方から、

「最初は緊張しておりましたが、物凄く話しやすく、
ざっくばらんに話す事ができました。
相談内容に対しても、的確なご意見をわかりやすく
説明頂き助かりました。」

というありがたいご感想のメールもいただくことができました。
これは私どもにとって勲章のようなありがたいお言葉です。

このメール感想をしてくださった方のご了承をえましたので、
皆様にご紹介させていただきました。

ところで、今月号では私の事務所のホームページのことを
少しだけご紹介させてください。
事務所ホームページは、立ち上げ当初の時より動作環境及び
レイアウト等を改良し、ブログもすべて読めるようにしました。

最初にホームページを立ち上げたときより読みやすく
なったと思いますので、どうかホームページをもう一度
訪問していただきたく、お願いいたします。

また、最初はグーグルやヤフーで「吉田総合法律事務所」と
打ち込んで検索しても表示されなかったのですが、
最近はすぐに表示されるようになりました。

ホームページの来訪者が多いとネット検索の際により上位に
表示されると思いますので、お時間がありましたら、
読みやすくなったホームページをご確認していただけますと幸いです。
(吉田総合法律事務所
https://yoshida-law.us11.list-manage.com/track/click?u=9b78c20553f238da5c697d1d4&id=c4b47eff63&e=195a2b61c0)

また、今月号はお知らせばかりで恐縮なのですが
9月26日(水曜日)の日本経済新聞 朝刊16面において、
弁護士50選として今年2回目の事務所紹介の記事掲載を
していただきました。

また第一法規の「会社法務AtoZ」という法律雑誌の
2018年10月号(9月25日発売)でも事務所紹介の
記事掲載をさせていただきました。

これからも、
困ったときに頼りになる、
緊張しないで相談できる、
思ったことを何でもいえて相談できる、
相談者との距離感が近い親しみやすい事務所
にしていくつもりです。

今月は紹介ばかりになってしまいました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

吉田 良夫

[第33号] 事務所ホームページ公開と日経新聞弁護士50選掲載お知らせ

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2018年7月
────────────────────────────

◆事務所ホームページ公開と日経新聞弁護士50選掲載お知らせ
~私たちは「幸福の創造」と「不幸の縮減」のために活動します~

◆夏季休暇のお知らせ
休業期間:8月11日(土)~16日(木)

□────────────────────────────□

皆様

お元気でお過ごしのことと思います。

西日本豪雨ではきわめて多くの方がお亡くなりになり、被害に遭われ、
今も非常に多くの方々が不自由な避難所暮らしをされています。
私も子供時代に自宅が水害の被害を受け、その後も大変でした。
被害に遭われた皆様が少しでも早く日常生活に戻られることを
心よりお祈りしております。

また、7月23日は東京で初めて40度を超えるという高温気象になりました。
気象庁が現在の高温状態は「災害」であると異例の発表もしております。
皆様、どうか体調にご留意され、水分補給と熱中症に十分に
ご注意されてください。

ところで、ようやく(…本当にようやく…)、
吉田総合法律事務所のホームページを公開することができました。
名刺にホームページのURLを書いておきながらホームページが
見当たらないという状況でしたが、ようやく皆さまにお読みいただける
ことができます。

URLは

https://yoshida-law.us11.list-manage.com/track/click?u=9b78c20553f238da5c697d1d4&id=e0549de7d0&e=cd2c23abbb です。

これまでのブログホームページは吉田総合法律事務所ホームページに
移行しますので、過去のブログは事務所HPでお読みください。

また、事務所HPは順次、改訂し整えるつもりですので、
アドバイスなどがありましたら、おしえていただけますと
大変にうれしく思います。

また、ありがたいことに、7月30日(月)朝刊の日本経済新聞第24面で、
「事業承継M&A 弁護士50選」として吉田総合法律事務所の
ご紹介をさせて頂くことができました。
もしご興味がありましたら、お読み頂けますと幸いです。

ここで事務所の夏期休暇もお知らせをさせてください。
今年は8月11日(土)から8月16日(木)まで夏期休暇
とさせていただきます。

申し訳ありませんが、この期間はお問い合わせをいただきましても、
ご対応は8月17日(金)以降になってしまうと思いますので、
どうかご容赦ください。

今月のメルマガも仕事がらみのお知らせになってしまいました。
どうかご容赦ください。
来月からは普段通りのメルマガに戻したいと思っております。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

ここまでお読みいただいた皆様に深く感謝します。

お読みいただきありがとうございました。

 

吉田 良夫

[第32号] 事務所開き御礼と新事務所の方針

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2018年6月
────────────────────────────

◆事務所開き御礼と新事務所の方針

~お客様の「幸せの創造」と「不幸の縮減」のために ~

□────────────────────────────□

皆様

この度は、大阪北部地震において被災されました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

ところで、6月に入ったと思ったら、いつのまにか梅雨入りとなり、あっという間に7月になりそうです。
季節の変わり目のうえに、例年よりも寒暖の差がありましたので、風邪を引かれている方も多いようです。もし風邪を引いてしまったときは、あせらず、自然治癒力を信じて、心身を休めご自愛されてください。
そのうえで、お医者様と薬の力も使いながら、早い回復をされてください。

さて、前回のメルマガでは5月9日に事務所開きのご案内をさせていただきました。私を含め所員全員は、どうなることかと心配しておりましたが、当日は約100人の方にご来所いただき、応援のお言葉とありがたい笑顔を
いただくことができました。

また多くの方からお祝いの品々をたくさんいただきました。言葉では言い尽くせないのですが感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

当事務所は、前回のメルマガでもお伝えいたしましたように、
お客様の「幸せの創造」と「不幸の縮減」のために、より深いレベルで活動いたします。

そのため、当事務所では、お客様のお話を伺い事案の内容を理解いたしましたら、お客様が当初ご希望される方法(お客様が「このようにしてほしい」と
ご希望されること)がありましても、それとは異なるプランをご提案することもあります。
(ですが、絶対にお客様に無理強いはいたしませんし、お客様のご希望が
明確になりましたら、受任する場合には、ご希望のようにいたしますので、
どうかご安心ください。)

それは当事務所が真にお客様のことを思い、「お客様のためになる」ことを
目標としているからであります。

目の前の短期的利益だけにこだわることはせず、お客様にとって「幸せの創造」と「不幸の縮減」になるために、どのようなプランが最適かを真剣に考えます。

そして、お客様のよりよい未来のために、特にお客様の10年後・20年後の
よりよい未来のために、真に役立つプランを検討し、ご理解とご納得をいただいたら、それを実行します。

上記の方針のもとで、専門性の高いブティック型事務所として活動いたします。

なお、弁護士3名がそろいますのは正式には7月1日からとなります。
そのため、ホームページ開設と新事務所ご案内書は7月以降を予定しております。

私どもは、今後もより一層の研究と努力を継続いたします。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

■住所■
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-3-1 須田町ビル3階

淡路町交差点のりそな銀行近くの靖国通りに面したブラウン色10階建のビルです。
(鳥飼総合法律事務所から徒歩5分の距離です。)

最寄り駅は以下のとおりです。

丸ノ内線 淡路町駅 A3出口 徒歩2分
都営新宿線 小川町駅 A3出口 徒歩2分
千代田線 新御茶ノ水駅 A5出口 徒歩3分
JR線 秋葉原駅 電気街口 徒歩5分
JR線 神田駅  北口   徒歩5分

■電話・FAX番号■
電 話:  03-3525-8820
FAX:  03-3525-8843

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

ここまでお読みいただいた皆様に深く感謝します。

お時間がありましたら、メルマガエッセイのホームページ
https://yoshida-law.us11.list-manage.com/track/click?u=9b78c20553f238da5c697d1d4&id=82ad4102e7&e=cd2c23abbb
をお読みください。
(検索の際は、「yoshidayoshio」 の後に 「. 」を入れて、
「com」 でお願いいたします)

これからも皆様とのご縁を大切にし、読んでいただけるメルマガに
していきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

吉田 良夫

 

[第31号] 「事務所開き」へのお誘い

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2018年5月
────────────────────────────

◆吉田総合法律事務所の「事務所開き」へのお誘い
5月9日(水)午後2時~6時頃

~ 所員一同、ご来所を心よりお待ち申し上げております ~

□────────────────────────────□

皆様  ゴールデン・ウィークはいかがでしたでしょうか。
私は新事務所(吉田総合法律事務所)で書籍の配置を整理したり、
案件の記録を整理したり、廃棄すべきものを選別したり、
という貴重な日々を過ごしました。

さて、5月9日は午後2時から午後6時ころまで、「事務所開き」をさせていただきます。

まだ行くかどうかを決めてはいないが、行く時間はある、という方は、
すこしのお時間でも、お越しください。

今回の事務所開きでは、本数に限りはありますが、
ワインと大吟醸と記念品をご用意しております。

ワインは、洞爺湖サミットワーキングディナーにおいて提供された
シャルドネのワイン(正確には年度が違いますので完全同一では
ありませんが、ほぼ同じとお考えください)をご用意しております。

大吟醸は「獺祭(だっさい)」の純米大吟醸・磨き二割三分をご用意しております。

また、ささやかではありますが記念品もご用意させていただきました。

いままでも、これからも、より深いレベルで
お客様の「幸せの創造」と「不幸の縮減」をいたします。

そして、今後もより一層の研究と努力を継続いたします。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

■住所■
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-3-1 須田町ビル3階

淡路町交差点のりそな銀行近くの靖国通りに面したブラウン色10階建のビルです。
(鳥飼総合法律事務所から徒歩5分の距離です。)

最寄り駅は以下のとおりです。

丸ノ内線 淡路町駅 A3出口 徒歩2分
都営新宿線 小川町駅 A3出口 徒歩2分
千代田線 新御茶ノ水駅 A5出口 徒歩3分
JR線 秋葉原駅 電気街口 徒歩5分
JR線 神田駅  北口   徒歩5分

■電話・FAX番号■
電 話:  03-3525-8820
FAX:  03-3525-8843

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

ここまでお読みいただいた皆様に深く感謝します。

お読みいただきありがとうございました。

 

吉田 良夫

 

[第30号] 吉田総合法律事務所の創設のお知らせ

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2018年4月
────────────────────────────

◆吉田総合法律事務所の創設のお知らせ
~人生の新しいスタート~

□────────────────────────────□

皆様  もうすぐゴールデン・ウィークですね。
旅行に行かれる方も、ご自宅でゆっくりとした時間を過ごされる方も、仕事の予定のある方もいらっしゃると思います。季節の変わり目のため寒暖の差のある日が多くなっていますから、どうかご自愛され、よい時を過ごされてください。

ところで、私は鳥飼総合法律事務所から独立し、新たに「吉田総合法律事務所」を創設し、人生の新たなスタートといたします。

(円満退所の新事務所創設ですからご安心ください。)

弁護士は私を含めて3名で、私は所長として活動します。私とともに活動する弁護士は以下の両名です。両名とも非常に優秀であり、十分に実務経験を身につけた弁護士です。

渡邉康寛 64期 弁護士7年目
星野光子 64期 弁護士7年目(なお星野弁護士は7月1日からとなります)

私は、吉田総合法律事務所において、従来よりも深いレベルでお客様の「幸せの創造」と「不幸の縮減」に貢献することができると確信しております。

また、私を信じ吉田総合法律事務所のメンバーになった者の幸せと自己実現にも貢献できると確信しております。

今後もより一層の研鑽と努力を重ねるつもりですので、これからもご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

なお、事務所開きとして、ささやかではございますが、5月9日 水曜日 午後2時から午後6時まで軽食 飲み物 記念品などご用意してお待ちしております。

お時間のある方は、短時間でもお立ち寄りいただき、新事務所を見ていただけますとうれしく思います。

ところで、ながらく所属していた鳥飼総合法律事務所からの独立ですので、現実的問題として種々の移行期間が必要になっております。

そこで、4月第4週につきましては、鳥飼総合法律事務所でも吉田総合法律事務所でも、どちらでもご連絡をいただけますと幸いです。

ゴールデン・ウィーク中の5月1日及び5月2日はお休みとさせてください。
そして、5月7日 (月曜日)より、
すべてのご連絡は吉田総合法律事務所にお願いいたします。

[場所は以下のとおりです。]

■新住所■
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-3-1 須田町ビル3階

淡路町交差点のりそな銀行近くの靖国通りに面したブラウン色10階建のビルです。
(鳥飼総合法律事務所から徒歩5分の距離です。)

最寄り駅は以下のとおりです。

丸ノ内線 淡路町駅 A3出口 徒歩2分
都営新宿線 小川町駅 A3出口 徒歩2分
千代田線 新御茶ノ水駅 A5出口 徒歩3分
JR線 秋葉原駅 電気街口 徒歩5分
JR線 神田駅  北口   徒歩5分

[電話・FAX番号は以下のとおりです。]

■新連絡先■
電 話:  03-3525-8820
FAX:  03-3525-8843

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

ここまでお読みいただいた皆様に深く感謝します。

これからも皆様とのご縁を大切にし、読んでいただけるメルマガに
していきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

お読みいただきありがとうございました。

 

吉田 良夫

[24号] ホームページ開設

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2017年10月
────────────────────────────

◆ホームページ開設
~これまでのエッセイをまとめました~

□────────────────────────────□

皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ここ数日は9月初旬の暑さが数日続き、その後は一転して
11月中下旬の冷えとなっております。
気温の上がり下がりが大きいときは鼻風邪、
のどの痛みといった風邪症状になりやすいのですが、
そういうときは「笑い」の力で免疫を高めて乗り切りましょう。

「笑い」でもやもやを吹き飛ばせ! です。

ところで、皆様にご報告があります。

このメルマガは2015年7月号を第1号として、もう3年目に入っております。
そして、毎回、私の思いを込めて書かせていただき、
皆様にお届けしてきました。

ただ、メルマガは直ぐに消えてしまうものですから、
保存してライブラリにしたいと思うようになり、
ホームページを開設することにいたしました。
キーワードは「皆様に元気をお届けするために」です。
(本当は自分の元気のために書いています…)

URLは

http://www.yoshidayoshio.com/ (当時)

です。(2018-08-09追加:現在は本HPが運営主体となっています)

お使いの検索サイトで、
「よしだよしお ドット コム」の意味で、ローマ字で
yoshidayoshio
と入れていただき、次にドット(.)を入れて、
最後に
com
を入れていただきますと、直ぐに出てきます。

このホームページでは、メルマガ(エッセイ)をまとめただけでなく、
私のご挨拶とともに、活動理念などの仕事についての考え方も
ご用意しました。

どうかホームページを一読いただき、私にアドバイスなどを
していただけたら幸いです。

また、皆様から他の方にこのホームページをご紹介いただけましたら、
とてもうれしく思います。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。

これからも皆様とのご縁を大切にし、読んでいただけるメルマガに
していきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

お読みいただきありがとうございました。

 

吉田 良夫

[第10号] メルマガ発刊1年を振り返って

—————————————
吉田良夫メールマガジン [第10号]
========================================

□────────────────────────────□
今月のメルマガ              2016年6月
────────────────────────────

メルマガ発刊1年を振り返って

□────────────────────────────□

皆様

すっかり梅雨入りしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このメルマガも昨年2015年6月22日のご挨拶メール0号から始まり、
翌7月の第1号からこの第10号まで1年の間にわたり続けることができました。
これもひとえにお読みいただく皆様のおかげです。
深く感謝いたします。

私はこのメルマガで、私の基本的な考え方や感覚を、
皆様に堅苦しくなくお伝えしたいと思っております。

誰でも自分の大事な問題を人に相談するときには、
単にその人に知識がありそうだとか、なにやら肩書きがある
そうだというだけでは足が向きません(とはいえ、
私に肩書きがあるわけではないのですが…)。

私も、人に相談するときは、その人がどんな考え方をする人か、
そもそもどんな人か、ということをとても大事にしています。

そのような観点から、私の基本的な考え方や感覚をお伝えできるものは
ないだろうかと考えメルマガを思いつきました。

また、せっかく法律にどっぷりとつかっているのですから、
私がお伝えできる能力と力量のなかで、ことがらの本質的なところを、
なるべく柔らかな表現で、皆様に感覚的に感得していただけるようなものを
提供できないものかと考えました。

法律と判決はたくさんあります。
しかも、あちらとこちらでまるで違う、と思えることもあります。
そうすると、難しい、わからない、という気持ちになりがちです。

ですが、本質的なところがわかりますと、あちらとこちらの違いが
理解できるようになります。
細かいことも、「なるほど。そういうことか。」という感じで
理解できるようになります。

私も仕事の年数はそれなりになってきましたが、
ことがらの本質的理解については、まだまだ修行中の身です。
とはいえ、せっかくこのようなことを思いついたのですから、
やってみようと思った次第です。

皆様がパソコンやスマートホンの画面で、さらっと目を通すことができて、
なんとなく頭の片隅で覚えていただきながら、必要なときにお役に
立てるような内容にできたら、いいなぁ、と思っております。

ときどき、メルマガをお読みいただいている方から、メルマガへの
励ましをいただくこともあります。大変にありがたく、うれしく思います。

ただ、「良いものをお出ししよう」と意気込むと、気持ちが空回りして、
かえって書けなくなります。
あまり意気込みしないで、虚心坦懐でこれからも努力していきたいと思います。

ご参考までにこれまでのメルマガ各号の内容一言をまとめて記載します。
もし過去発刊分のメルマガについて興味があるという方がおられましたら、
このメルマガアドレスにお問い合わせください。PDFでご送付いたします。

▼これまでのメルマガ内容▼
┌───────────────────────────────
第0号 2015年6月22日 ご挨拶

┌───────────────────────────────
第1号 2015年7月13日 中村天風先生の命のお話
法律コラム ~契約と契約書の関係

┌───────────────────────────────
第2号 2015年8月3日 ぜひ推薦したいテレビ番組
(テレビ体操のすばらしさ)
法律コラム ~判例は変わる
「サッカーボール訴訟」
・事案の概要と問題の前提事情
・最高裁判決の理由部分

┌───────────────────────────────
第3号 2015年9月14日 生き延びてきたホモ・サピエンスと言葉の力
法律コラム ~交渉ノウハウ~

┌───────────────────────────────
第4号 2015年11月4日 法律コラム
~ AV出演拒否違約金判決について ~

┌───────────────────────────────
第5号 2015年12月8日 法律コラム
~ 元アイドル交際禁止条項違反で賠償金の
判決について

┌───────────────────────────────
第6号 2016年1月25日 ヘルス情報
~腹筋運動が危ない! 最近のニュースより
法律コラム ~追記報告~
元アイドル交際禁止 東京地裁が請求棄却(別判決)

┌───────────────────────────────
第7号 2016年3月1日 ホウレンソウの効用と注意点

┌───────────────────────────────
第8号 2016年4月18日 平成28年熊本地震について

┌───────────────────────────────
第9号 2016年5月9日 ニコニコ円満相続のために
(泥沼争族にならないために)

今回もお読みいただきありがとうございました。
今後、皆様が私に書いてほしいと思うことがあれば是非返信戴ければ幸いです。
今後とも努力いたしますので、次回もどうかよろしくお願いいたします。

吉田 良夫